【手作りアイピロー】疲れ目に!小豆でホットアイピロー

こんにちは。
ボディケアサロンTulaの飛夕美です。 
『Tulaのちょっと豊かなライフスタイル』では私が実際に日常に取り入れてみて「よかった」と思うものをご紹介していきます。 

ご紹介していこうと決めたきっかけは、、、
私は割と慎重で石橋を叩いて叩いて渡るタイプで、何か始めたいのはやまやまだけど行動に移すのが苦手な性格でした。 
そんな私がアロマスプレーやアロマリップなどを手作りすることにチャレンジしてみました。 
実際、自分で作ったものを日常生活で使うことによって心の変化がありました。 
今こうしてブログで皆さんに紹介するということも、私にとっては大きなチャレンジでした。 
私のように1歩踏み出したくてもなかなか踏み出せない方へ。 
 『0→1にすること』で心の変化を感じてみませんか?(^ ^) 

【手作りアイマスク】疲れ目に!小豆でホットアイピロー

今日は疲れ目のせいか瞼のむくみが強いので、久しぶりに目を温めたくなりました。

ずいぶん前に手作りした”小豆アイピロー”で温めます。
それで作ったときの事を思い出し書いてみました。
作り方は、ネットで図案があったのでそれを参考にして作りました。
その時の図案を書き写して保存していたのですが、どこにしまい込んだのか分からないので、作り方についてはネットで検索してみてください。

 

裁縫の経験があれば、めちゃくちゃ簡単に作れます。
材料も小豆と布、針と糸です。
布は電子レンジで加熱するので、綿100%などが良いでしょう。
家のミシンが壊れかけていて途中で縫えなくなったので、手縫いしたのを覚えています。
小さいので時間があれば、ミシンでなくても手縫いで作れます。

使用する時はレンジで温め過ぎに注意です!

中身は小豆なので、小豆の入った中袋を電子レンジで30秒〜1分くらい温めます。うちの電子レンジは500Wです。熱しすぎると火傷の危険があるので、気をつけてくださいね。10分〜15分は温かさが持続します。瞼に載せる時は、熱過ぎないかチェックしてそーっと載せます。
最初は熱いと思っても、すぐにいい温度になり、やさしーく、じわーっと温まってきます。何とも心地がいい温かさです。

小豆が冷めるまで、寝転んで目を休めます。
外したあとは、目元、瞼がスッキリ!
少しの間ですが、目をつぶって温めるだけで、気持ちも癒されます。

冷えや血行不良による肩こりや腰痛には、”小豆の力”という商品を使います。
こちらも簡単に手作りしてみたいですね。

奈良県大和高田市 女性専門 ボディケアサロンTula トゥ〜ラ

整体 骨盤矯正・産後骨盤矯正 セルライト 

深層筋セラピー 耳つぼジュエリー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Twitter でフォロー

    最近の記事

    PAGE TOP