「耳つぼ」との出会い

耳つぼジュエリー導入のきっかけ

ある日のこと、それまでずっと溜まっていた疲れやストレスと、月経による女性特有の不調で朝起きたときから肩、腰、首がコチコチで血流が悪く、頭痛と憂鬱な気分に悩まされていました。そんな時、友人からランチの誘いが。普段はそんな時はあまり出かけたくないのに、その日は何故か外に出たくて誘われるままランチに。初めて入ったカフェの一席で、後に私の講師となる先生が「耳つぼジュエリー」の施術をされていたのが「耳つぼ」との出会いでした。

ずいぶん昔に鍼灸で耳の”つぼ”に、肌色の鍼のついたシールを貼ってもらったことがあり、「耳つぼジュエリー」に興味はあったものの、なかなか施術を受けるきっかけがありませんでした。そこで、これ幸いと施術を受けることに。

施術を受けたいと思った一番の理由は、耳のマッサージです。あまりにも疲れていたのと、耳を触るだけで楽になるのを知っていたので、耳のマッサージにとても惹かれました。首筋から耳までカチコチになっていたので、ただ耳つぼに刺激するシールを貼るだけでなく、マッサージもついているのなら、と。

マッサージが始まると、最初は耳の硬いところは痛かったですが、何とも”痛気持ちいい~”心地よさ。途中からポカポカと顔まわりから温かくなり、首筋や肩がスーッと楽になるのがわかりました。たっぷりとマッサージをしてもらったおかげで、硬く分厚かった耳は十分にほぐれ、薄くて柔らかい耳に変身!!

そして、肩コリ・腰痛・首のコリのツボと、腎・肝といったツボにオシャレなジュエリー付きシールを貼っていただきました。リフトアップや疲れ目のツボには貼っていないのに、フェイスラインがすっきり、目がぱっちりで、とても軽~くなってビックリ!

帰り道では、背中、腕、腰が緩んできて軽くなっていくのでまたまたビックリ!もともと半面顔面麻痺の後遺症や顎関節症があり、顔の筋肉が”こわばり”やすい私。

これは、「サロンのお客様や、同じような辛い症状で悩んでいる方に喜んでいただける!」と、すぐにメニュー導入をきめたのでした。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Twitter でフォロー

    最近の記事

    PAGE TOP