【筋肉痛】運動会や体育祭!運動前の予防と運動後のケアは?

動的ストレッチと静的ストレッチ

あと3日で体育の日。近所の小学校では運動会を終えたところもありますが。市内の体育祭などはまだこれからですね。
皆さん運動後の筋肉痛に悩まされた事が、多々あると思いますが、私も良く筋肉痛になります。そこで今日は筋肉痛の予防や、なってからの対処ほうについて調べてみました。

運動前や運動後にストレッチをしますが、そのストレッチには、大きく分けて動的ストレッチと静的ストレッチがあり、運動前のウォーミングアップには動的ストレッチが適していて運動後のクールダウンや就寝前には静的ストレッチが適しているそうです。

動的ストレッチの代表例はラジオ体操だそうです。私が小学校の頃は運動会の始まりにはラジオ体操でした。

2つのストレッチはどう違うの?

動的ストレッチは関節をクルクル回したり、手首をブラブラしたりと体をダイナミックに動かすのに対し、静的ストレッチは従来のじっくり伸ばすストレッチ。

動的ストレッチは柔軟性の向上や体温の上昇などが目的で運動前の準備運動の要素が強いようです。それに対して静的ストレッチは、筋肉の可動域の向上、老廃物を流すなど運動後のケアに適しているようです。

ストレッチをやる前の注意事項は?

普段ほとんど運動しない方や、激しい筋肉痛や張りを感じる方、体調不良や気温が低くて体が冷えている時などは、いきなり動的ストレッチをやるのは危険があるようです。動的ストレッチをする前に軽く静的ストレッチで刺激を与えるなどした方が良いそうです。

こちらでストレッチをやるタイミングや、やり方が詳しく紹介されています。思いっきり運動を楽しむための参考に!!

 

奈良県 大和高田市 女性専門ボディケアサロンTula

筋肉痛 動的ストレッチ 静的ストレッチ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Twitter でフォロー

    最近の記事

    PAGE TOP